スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生活への影響は? 神奈川県で公共施設の喫煙規制条例スタート(産経新聞)

 神奈川県で1日、公共的施設での喫煙を規制する「受動喫煙防止条例」が施行された。違反者には過料の罰則も設けた。市民生活への影響など、今後の議論が注目される。

 県によると、病院や学校など公共性の高い施設や大手外食チェーンでは、条例施行を見越して全面禁煙や分煙を既に導入している施設が大半。小規模な飲食店や宿泊施設、パチンコ店などは罰則の対象外で、対応にばらつきがある。

 条例は、学校、病院、官公庁などを「第1種施設」として禁煙を義務付ける。大型の飲食店や宿泊施設などは「第2種施設」として禁煙か分煙を選択。マージャン店やパチンコ店、調理場を除く床面積100平方メートル以下の小規模飲食店、床面積700平方メートル以下の宿泊施設などは「特例第2種施設」とし努力義務にとどめ対象から外した。

 県は過料について、個人に2千円、施設管理者に2万円を想定している。

【関連記事】
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行 各施設で準備進む
受動喫煙防止条例 飲食店、客離れ覚悟で決断
喫煙者限定にしたいほど…“煙たい”防止条例 
「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者
喫煙率は「東高西低」 10ポイント以上の差
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
府議会自民会派の現職執行部ら8人が橋下知事の「大阪維新の会」合流へ(産経新聞)
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
エレコム、アイソレーション設計採用のUSBキーボード「TK-FCM015」

深夜、川に飛び込みか 救助の男性死亡 大阪・淀川区(産経新聞)

 31日午前6時15分ごろ、大阪市淀川区三津屋北の神崎川で「川に人が浮いている」と通行人から110番があった。駆けつけた大阪市消防局のレスキュー隊員が、岸から約1メートルの川面に中年男性がうつぶせに浮いているのを発見、病院に搬送したが死亡が確認された。

 淀川署などによると、30日午後11時25分ごろ、発見場所から約1キロ上流の同区新高の新三国橋で「年配の男性が飛び込んだ」との110番があり、警察や消防約90人態勢で約1時間半捜索したが見つからなかった。同署は同じ男性の可能性が高いとみて、関連と身元を調べている。

【関連記事】
「部活で仲たがいか」栃木の中2女子死亡
沢登りの男性が谷で転落死 奈良
ゲームカードを取ろうと…新潟の小5、川に転落し死亡
川に車転落、中から50〜70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま
京都市の鴨川で変死体 大阪・枚方市の30歳男性か

<雑記帳>クラゲの水族館、来館者数がV字回復 山形・鶴岡(毎日新聞)
<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)
官房機密費全面公開へ 首相明言(産経新聞)
警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」−警視庁(時事通信)
築地市場移転問題 民主、修正案を撤回し都予算案を可決(産経新聞)

自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合−総務省(時事通信)

 総務省は25日、自動車税など自動車関係の税目を簡素化し、二酸化炭素(CO2)排出量など環境負荷に対応した税体系に見直すため、有識者研究会を設置することを決めた。30日に初会合を開き半年後をめどに論点を整理。今秋以降の政府税制調査会(税調)での議論に反映させる。
 検討の対象は自動車税のほか、自動車重量税、自動車取得税、軽自動車税。政府・与党内には、これらの税目について「複雑で整理が必要」(民主党2009年政策集)との指摘がある。また、自動車の重量や排気量などに応じた課税体系で、環境への負荷を考慮していないため、地球温暖化対策の一環としてCO2排出量と税額が連動するよう改めるべきだとの声が上がっていた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

製造番号確認で盗品排除を=ネット出品のカーナビ−警察庁の懇談会が提言(時事通信)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し−名古屋国税局が告発(時事通信)
服役中もブログで抗議し「再審めざす」 前和歌山市長を収監(産経新聞)
長谷川等伯展 29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
<東京スカイツリー>東京タワー抜く 高さ338メートルに(毎日新聞)

外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、経済連携協定(EPA)に基づき受け入れたインドネシア人とフィリピン人の計3人が、看護師国家試験に合格したと発表した。EPAで入国した外国人の合格は初めて。
 同省によると、合格者はインドネシア人2人とフィリピン人1人。 

【関連ニュース】
経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも
東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示
看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え
日韓EPA交渉の再開模索へ=鳩山首相が関心、こう着打開目指す
日本企業、情報収集急ぐ=大地震のチリに約50社進出

10年度予算が成立=過去最大92兆円−税制改正も、たばこ10月値上げ(時事通信)
店の棚から消えた「排卵日検査薬」 メーカーに問い合わせ殺到(J-CASTニュース)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
三重のビジネスホテルに強盗、100万円奪う(読売新聞)
財政健全化法案「有力な考え」=与野党で議論必要−仙谷国家戦略相(時事通信)

「新型インフル対策は成功」=政府諮問委員長が会見で総括(時事通信)

 政府の新型インフルエンザ対策本部専門家諮問委員会の尾身茂委員長が23日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し、諸外国と比べ死亡率を低く抑えることができたと述べ、「国の対策は成功だった」と評価した。
 尾身氏は一連の対策を総括し、「死亡率は圧倒的に低く、世界の中で優等生だ」と指摘。徹底した学校閉鎖や治療薬タミフルが患者に行き渡ったことが大きく影響したとした。
 空港での水際対策は「感染の拡大防止に一定の効果はあったが、(国内発生を想定した)次段階対策へのシフトが遅れた」と分析した。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告
新型ワクチン、季節性と一本化=ソ連型外す、来季の製造方針
通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時

民主衆院1回生が小沢氏に経済対策を提言(産経新聞)
高支持率「みんな」強気、参院選に積極擁立へ(読売新聞)
<避難勧告>豪雨、台風発生に58%間に合わず (毎日新聞)
<桜開花>東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
<平塚競輪場>「チャリLOTO」6億円超す 当選なく(毎日新聞)

NOx26%削減も=自動車課金制度導入で−環境省検討会(時事通信)

 首都圏などの交通渋滞解消などを目的に都市部に流入する自動車などから一定料金を徴収するロードプライシング制度導入を検討している環境省有識者検討会の報告書案が23日、明らかになった。料金徴収で交通量を抑制することで、車から排出される窒素酸化物(NOx)を26.2%、二酸化炭素(CO2)を11.9%、それぞれ2020年時点で削減できると試算。その上で、制度導入の具体案を示している。
 試算によると、一定区域内の走行車両を対象に、その排ガス性能に応じて1台当たり年間9000〜7万5000円を課金した場合、区域内の走行量が4.2%減少。これにより、年間でNOxを15.2%、CO2を6.4%、それぞれ削減できるという。また、料金収入を財源にエコカー普及といった環境対策を充実させることにより、さらにNOx10.9%、CO25.5%の削減が可能だという。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
オリックス自動車、荒川区の公用EVでカーシェア
京都のベンチャーがEV量産へ=来春にも年1000台で
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情

<北教組事件>「労組マネー」にメス 1600万円原資不明(毎日新聞)
広末涼子さんが追突事故=乗用車に、けがなし−東京(時事通信)
妻と長女を殺傷 容疑の夫、遺体で発見 大分(産経新聞)
<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用

<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)

 名古屋市議会2月定例会は19日、議会側が独自の改革案をまとめた「議会基本条例案」を全会一致で可決した。また、当初予算案の審議を尽くすため、同日までだった会期を24日まで延長することを決めた。政令市で議会基本条例を制定したのは川崎市、さいたま市に続いて3番目。

 主要4会派を代表して吉田伸五市議(民主)が「より市民の視点に立った市政にするために活動理念を明らかにし、抜本的な改革に取り組み、市民視点で政策提言できる議会にする」と提案理由を説明した。可決後、河村たかし市長は記者団に対し「定数も報酬も一切手つかずのお手盛り条例。再議は当然検討する」と述べた。再議に踏み切った後、条例案は再可決に必要な3分の2以上の賛成で成立する見込み。

 一方、議会解散(リコール)署名の準備を進めていた市長の支援団体「河村サポーターズ」の主要メンバー2人が団体の世話人を辞任したことについては、河村市長は「2人には大変お世話になったが、署名活動は市民がやるもので影響は特にない」と強気の姿勢を見せた。【丸山進】

<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)
厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
菅家さん無罪判決言い渡し時、撮影不許可(読売新聞)
検知管すり替え、警部補が呼気検査ミス隠し(読売新聞)
生方副幹事長を解任=小沢氏批判を問題視−民主(時事通信)

<将棋>16日から王将戦第6局 久保初の獲得か羽生粘るか(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第6局は16、17の両日、神奈川県秦野市の元湯陣屋で行われる。3勝2敗の久保が初の王将獲得を決めるか、6連覇を目指す羽生が決着を最終局に持ち込むか。

 第5局では、羽生が久保の攻めをきわどくかわし、カド番をしのいだ。第6局は羽生の先手番。久保は後手番の第2、4局でいずれも中飛車を使ったが、今回はどんな作戦で臨むのかも注目される。

 持ち時間は各8時間。立会は行方尚史八段、解説は滝誠一郎七段、記録は渡辺愛生三段。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局
将棋:勝負どころの応酬 王将戦第5局2日目始まる
将棋:三間飛車対居飛車…王将戦第5局
将棋:王将戦第5局 久保初の奪取か、羽生意地見せるか
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇

<大阪市営地下鉄>ポイント替えず通過 脱線、衝突の恐れ(毎日新聞)
大阪城公園 舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
日本郵政 郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)
日教組委員長、政治活動の正当性強調(読売新聞)

清水氏、みんなの党で出馬(産経新聞)

 みんなの党は11日、夏の参院選比例代表に清水鴻一郎前衆院議員(64)の公認を発表した。清水氏は平成17年の衆院選で京都3区から自民党公認で出馬し、比例近畿ブロックで復活当選。昨夏の衆院選で落選し、今年2月に離党表明した。

<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)
主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)
<高校無償化>朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット(毎日新聞)

山崎直子宇宙飛行士 11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)

 4月5日に米スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗して、国際宇宙ステーション(ISS)に向かう宇宙飛行士、山崎直子さん(39)が10日、米テキサス州のジョンソン宇宙センターで、打ち上げ前最後の記者会見をした。「(宇宙飛行士候補の内定から)11年間訓練をしてきた集大成。立派な仕事をして、日本人宇宙飛行士のバトンをつなぎたい」と抱負を述べた。

 ディスカバリーは、実験ラックやアンモニアタンクなどを積んだ補給モジュールをISSに運搬する。山崎さんを含む34〜51歳の7人が搭乗し、女性クルーは3人。山崎さんは、日本人女性で初めてシャトルの運用を担当する搭乗運用技術者として乗り組む。94、98年搭乗の向井千秋さん(57)は、宇宙実験の専門家、搭乗科学技術者だった。

 クルー全員の会見後、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の会見に単独で出席した山崎さんは「飛行1日目にペイロードベイドア(シャトルの貨物室ドア)の展開、2日目にはロボットアームでの耐熱タイル検査を担当する。その作業をぜひ見てほしい」と、特に得意のロボットアーム操作へのこだわりも見せた。ISSでは長期滞在中の野口聡一さん(44)と合流、教育ビデオの撮影や余暇を使った楽器演奏などのプログラムも考えているという。【奥野敦史】

【関連ニュース】
山崎宇宙飛行士:搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に
エンデバー:米ケネディ宇宙センターに帰還
シャトル:山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ成功
山崎直子宇宙飛行士:両親「悔いのないように」

ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)
日米密約 「文書公開が一番の意義」 有識者委会見(毎日新聞)
阿久根市議会が流会、市長は今後も欠席示唆(読売新聞)
バラ 送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)
防災無線アンテナ誤撤去、津波警報聞けず…高知(読売新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
情報商材レビュー
自己破産
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
2ショットチャット
競馬情報
selected entries
archives
recent comment
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    とろろいも (01/13)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    こういち (12/25)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    ヘッド (12/08)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    れもんサワー (11/21)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    土屋浩平 (11/03)
  • <東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)
    茂男 (10/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM